年末年始休診のお知らせ12/27(水)~1/4(木) オンライン予約はこちら⇒WEB予約

院長の一言

歯医者の選び方

本当に良い歯科医院にかかりたい。みなさまもそう考えていらっしゃると思います。
「どの歯医者へ行けば良いか分からない」
当院の患者様からも数多くうかがいます。
知人友人にたずねたり、インターネットで調べたり、色々と行動された方もおられるのではないでしょうか。

ネットには多くの情報があふれていますが、実際に治療を受けてみないと、なかなか本当のところはわかりません。
コンビニより数多い歯科医院の中で、いい歯科医師、歯科クリニックを選ぶためにはどうすればよいでしょうか?
本当に良い歯科医師、歯科クリニックはどういう物なのか。
歯科医師である私が考える、そのポイントを挙げていきたいと思います。

  • 初診でしっかりと時間をかけて検査をする

はじめて歯科クリニックを訪れた際、問診・レントゲン撮影はもちろんのこと、歯周基本検査(歯周ポケットの深さを測る、歯の動揺度を測る)や、口腔内写真撮影までしっかりと行うことが必要です。
口腔内写真撮影については、患者さんの治療経過を記録していく上で欠かせません。
どのくらい時間をかけて、どのような検査を行うのか、患者さんの治療方針を決める上でとても重要です。

  • 治療計画をしっかりと説明してくれる

歯科用チェアに寝かされて、しばらくして声がして口を開けたら、口の中に器具が入ってくる。
その後も何も説明なく、治療がいつの間にか始まっている。
そんな経験はないでしょうか?
何も言われなければ、検査で口の中を見られているのか、もう治療が始まっているのかがわかりません。
治療開始前はもちろんのこと、治療途中も要所、要所で「これから何をするのか」「今何をしているか」を説明できるのが良い歯科医師だと思います。

  • いつも同じ歯科医師・歯科衛生士が診てくれる

診察する歯科医師、歯科衛生士が、診察ごとに違う、ということが良くあります。
効率よくたくさんの患者さんをさばいていくために、その場その場で診療していく歯科クリニックが多いようです。
毎回違う歯科医師、歯科衛生士が診療をすると、情報共有が不十分になりやすく、最悪の場合医療ミスが発生する事態も起こりえます。
クリニックに通院中、前の診療の際と聞いていた話が違う、という経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか? 

患者様と信頼関係を築いていくためにも、しっかりと担当制を整えている歯科クリニックがおすすめです。

  • 予防・メンテナンスに力を入れている

歯科医師の仕事は「治療」がメインであることは言うまでもありません。
しかし、「いい歯医者」に「良い治療」をしてもらっても歯のトラブルは完全には解決しません。
しっかりと説明してくれる、教えてくれる、信頼出来る歯科医師との出会いが大切です。
そして同じくらい重要なのが「予防・メンテナンス」を担当する歯科衛生士の存在です。彼女たちは患者様のお口の健康を一番に守ってくれるパートナーです。
誠実な歯科衛生士がいる歯科クリニックで、お口の中のメンテナンスを受けられることが大切だと思います。

以上、何点か述べましたが、多くのポイントにあてはまる歯科クリニックが、本当に患者さんのことを考え、寄り添っているクリニックだと思います。
当院でもそうあれるよう、常に意識して努力しています。
みなさまの歯科クリニック選びに、少しでも参考になれば幸いです!

佐藤 義博

佐藤 義博

こんにちは。JR武蔵境駅、南口徒歩1分「さとう歯科クリニック」院長の佐藤義博です。 私は富山県魚津市にて生まれ育ち、東京医科歯科大学にて博士号を取得しました。 東京都武蔵野市には祖父の家があり、2002年からこちらに住みはじめました。緑豊かで、素晴らしい町だと思います。 治療技術を研鑽すべくいくつかの歯科医院にて修業を積み、微力ながら愛する武蔵野市に地域貢献を果たすため開業いたしました。 多くの方々に愛される歯科医院を目指していきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。