オンライン予約はこちら⇒WEB予約

ホワイトニングとは歯を削ったり溶かしたりせず、専用の薬剤を使って歯を白くしていく方法です。
歯の表面のエナメル質と象牙質の境界に溜まった着色を漂白し、みなさまの歯本来の美しさを取り戻します。
ホワイトニングはアメリカが発祥の治療法で、15年以上前から行われている安全な治療法です。
さとう歯科クリニックでは、当院にお越しいただいて医院にて行うオフィスホワイトニングと、当院でお作りしたキットをお持ち帰りいただきご自宅でセルフで行うホームホワイトニングを取り扱っています。
より安全で確実な効果を得るために、まずはお口の中を診査し、むし歯や歯周病が見つかった場合は治療を行い、健康な状態にしてからホワイトニングを行います。

オフィスホワイトニング

歯科医院で行う、短期間で効果が出るホワイトニング

歯科専用の医薬品を使用し、歯科医師、または歯科衛生士が行います。
歯の内部の象牙質まで浸透し、色素を分解して漂白するので、白くすることができます。
唇と歯ぐきを保護した上、歯の表面にホワイトニングジェルを塗り、一定時間、特殊な光を照射します。最後に知覚過敏予防のためフッ化物で歯を保護して終了します。
当院のホワイトニングは安全かつ効果的なホワイトニング材で、結果をすぐに目で確かめたい、短時間で白く輝く歯を手に入れたいという方に最適です。
1回目  3,300円
2回目~ 5500円

こういう場合におすすめ

*短時間ですぐにホワイトニング効果を手に入れたい。即効性を期待している。
*結婚式やパーティーなど、決まった期日までに歯を白くしたい。
*自分で手間がかかるのは避けたい。

オフィスホワイトニングの流れ

*治療前の歯の色をチェックします
*歯のクリーニング(歯垢・歯石の除去)をします
*歯の表面にジェルを塗布します
*特殊な光を照射します
(数回繰り返します)

ビフォーアフター

オフィスホワイトニングを2回施術した前後です。
とても綺麗になっていますね!
当院では1回目の施術を3300円(税込)と、価格を抑えておりますので、お気軽にお試しいただけます。

ホームホワイトニング

ご自身でできる、手軽なホワイトニング

ご自宅で患者さまご自身がホワイトニングを行う方法です。
まず、準備のためにご来院いただき、ご自身の歯列にあった専用のマウスピースをお作りします。使い方の説明後、マウスピースとホームホワイトニングキットをご自宅へお持ち帰りいただきます。あとはご自分のペースでホワイトニングを行っていただきます。約2週間程、就寝前などに毎日2時間使用することで、良好な結果が得られます。
オフィスホワイトニングと同じく、高い安全性と快適な使用感を兼ね備えたホワイトニング材を使用していますので、安心してご利用いただけます。
5,500円(税込)
ジェルのみ 2200円(税込)

こんな場合におすすめ

*歯科医院へ通院することが難しい(準備のためのご来院は必要です)
*手軽にご自分のペースでホワイトニングをしたい
*オフィスホワイトニング後の色の後戻りを防ぎたい

ホームホワイトニングの流れ

*治療前の歯の色をチェックします
*専用のマウスピースを当院にて制作します
*歯のクリーニングと自宅での使用法をご説明します
*自宅でマウスピースとキットを用いて、ご自身でホワイトニングを行っていただきます

≪ホワイトニング Q&A≫
*なぜ歯は変色するの?
コーヒーや赤ワイン、カレーやチョコレートなどの色素の濃い飲食物による着色、加齢による歯の黄ばみによる着色などが原因です。また、歯の神経が死んでしまった場合にも歯の変色は起こります。

*薬剤は人体に影響はないの?
ホワイトニングジェルのベースとなっているのは、過酸化水素という薬品で、FDA (米国食品医薬品局)の認可されています。体への害はありませんのでご安心ください。

*ホワイトニングした歯はどのくらいの期間保てるの?
ホワイトニングの方法によって変わってきますが、通常、数ヶ月から数年は効果が持続します。
半年に一度程度、ホワイトニングをしてメンテナンスを行うことで、美しさを持続させることができます。また、定期的に歯科医院で定期検査を行ったり、ご自宅でもメンテナンス用の歯磨剤を使うなどのケアを行うと、効果的に白さを保つことがでできます。

*どのくらい白くなるの?
元々の歯の色によって違い、個人差があります。
通常は歯の色見本の二段階程、白くなります。

≪ホワイトニングができない方≫
・無カタラーゼ症の方
・妊娠中または授乳中の方
・矯正中の方、むし歯、歯周病がある方は治療のあとのほうがおすすめです。

ホワイトニング後の注意点
ホワイトニング施術直後は、喫煙や着色しやすい食物(コーヒー・紅茶・赤ワイン・カレー・チョコレートなど)を避けてください。